仕事給料ランキング

【英会話教材】アルク人気No.1講座。1000時間ヒアリングマラソン

裁判官の給料について
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
スポンサーサイトについてコメントを見る】 (-)
スポンサーサイトについてコメントを書く

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判官の給料
2008年05月27日 (火) 22:00 | 編集
裁判官の給料についてコメントを見る】 (1)
裁判官の給料についてコメントを書く

■推定給料・・・月50万円(30代後半)


item2.gif 裁判官の仕事内容

様々な事件の判決を下すのが仕事。

毎日数百件の案件に関わる、証拠や書類を細かく調査します。

裁判官になる為には、司法試験に合格後、1年間の研修をします。
その後、裁判所へ就職し、判事補として働きます。
そこで10年間のキャリアを積むと判事になることができます。

判事補1年目の平均年収は600万円程度。
月にすると、50万円。

判事になると、年収約1,000万円。
最高裁長官になると、年収5,140万円。


item3.gif この仕事で大変な所

・膨大な書類に追われる
・真偽を見極める努力と目


yarigai.gif この仕事で楽しい所

・繊細で複雑な仕事なだけに達成感が大きい


item4.gif 必要な資格

・司法試験


blogrank.gif ←ブログ運営の為にポチっとお願いします。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
裁判官★
私は中学生です。将来の夢を探し中です。候補である裁判官について詳しくわかりやすく学ぶことができました。ありがとうございました!!
2009/09/10(木) 22:36 | URL | #75WCgd7Q[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。