仕事給料ランキング

【英会話教材】アルク人気No.1講座。1000時間ヒアリングマラソン

指揮者の給料について
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
スポンサーサイトについてコメントを見る】 (-)
スポンサーサイトについてコメントを書く

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指揮者の給料
2009年04月25日 (土) 14:35 | 編集
指揮者の給料についてコメントを見る】 (0)
指揮者の給料についてコメントを書く

■推定給料・・・月333万円(40代後半)


仕事給料 指揮者の仕事内容

指揮者の主な仕事は、コンサートで指揮をすることです。

100を超えるオーケストラの音色を聞き分け、最高の状態に仕上げることが大切。

指揮者になるには、小さい頃から音楽と接し、聴力を鍛える必要があります。
聴力を鍛えられると、硬貨(1円~500円)が落ちる音を聞いて、金額を当てる事ができるようになります。

国内にはおよそ30のオーケストラがいて、指揮者はこれらのオーケストラから雇われています。
そのため、実力のない指揮者は仕事がもらえません。そういう意味では、コンサート自体が試験場と言っても良いでしょう。

収入は、コンサート1本に対する報酬。
有名な指揮者になると、年間100本程度のコンサートをこなします。

その他にも、CDを発売すると印税が定価の3%もらえます。

年収は4,000万円程度。月にすると約333万円。


仕事の給料 この仕事で大変な所

・1回の公演で2~3キロ体重が減るくらいハード。
・毎日楽譜を研究しないといけない。
・体を使うので、ジムで体力づくりが必要。


仕事の給料2 この仕事で楽しい所

・最高の指揮ができた時の爽快感と達成感と満足感。
・オーケストラとの一体感。
・お客さんに喜んでもらえる。賞賛してもらえる。
・お金がたくさんもらえる。


仕事の資格と給料 必要な資格

・無し


仕事給料ランキング ←ブログ運営の為にポチっとお願いします。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。