仕事給料ランキング

【英会話教材】アルク人気No.1講座。1000時間ヒアリングマラソン

獣医の給料について
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
スポンサーサイトについてコメントを見る】 (-)
スポンサーサイトについてコメントを書く

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣医の給料
2009年03月25日 (水) 12:34 | 編集
獣医の給料についてコメントを見る】 (0)
獣医の給料についてコメントを書く

■推定給料・・・月50万円(40代後半)


仕事給料 獣医の仕事内容

動物の病気やケガの治療をするのが仕事です。

多くは、犬や猫などを治療するのですが、中には爬虫類などを治療できる獣医さんもいます。
爬虫類などは、独学で勉強することになります。

薬は自らが調合するので、薬剤師としての知識も必要。
さらに、レントゲン撮影、エコー診断、血液検査、リハビリなども行います。

入院している動物がいると、泊り込みになることが多くなります。
夜に救急で電話がかかってくることもあります。

獣医になるためには、私立だと約1,000万円かかります。
6年間大学で勉強し、獣医の資格に合格すると獣医師になれます。

獣医の資格さえもっていれば、食べることには困りません。
動物病院や動物園、水族館、製薬会社、食肉センター、保健所など、就職先は多いです。

年収は約600万円程度。月にすると約50万円。


仕事の給料 この仕事で大変な所

・動物は言葉が話せないので悪い所を見つけるのが大変
・緊急の電話があれば、深夜でもかけつける
・入院中の動物がいれば、泊り込みになることも
・命を扱う仕事なので、プレッシャーがある


仕事の給料2 この仕事で楽しい所

・飼い主に感謝される
・治療した動物が元気になるとうれしい
・動物好きにはたまらない


仕事の資格と給料 必要な資格

・獣医師


仕事給料ランキング ←ブログ運営の為にポチっとお願いします。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。